群馬県×プロパンガス(LPガス)の平均利用額はココでチェック!

群馬県×プロパンガス(LPガス)の平均利用額はココでチェック!

エネピ完全オリジナル!群馬県のプロパンガス料金を調べることができます。石油情報センターより提供される金額を掛け合わせて算出しております。
ガス代が高いと感じている方は、このページで群馬県の適正料金を調べて安いガス会社へ切り替えましょう!

群馬県でプロパンガスをご利用になられている方はこちらのページをご覧ください。
ゴールド保安認定事業者(第一号認定LPガス販売事業者)に認定されている群馬県のプロパンガス会社は3社います。
金額の見直しを検討される方はプロパンガス会社の無料お見積もり依頼をお試しください!
ページ下のボタンをクリックし、フォームに必要な情報を入力して頂くと、エネピに加盟している厳選ガス会社をご紹介致します。
(2017年6月度更新のデータを参照)

群馬県×プロパンガス(LPガス)の平均利用額はココでチェック!
プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?

群馬県でプロパンガスをご利用になられている方はこちらのページをご覧ください。 ゴールド保安認定事業者(第一号認定LPガス販売事業者)に認定されている群馬県のプロパンガス会社は3社います。
金額の見直しを検討される方はプロパンガス会社の無料お見積もり依頼をお試しください!
ページ下のボタンをクリックし、フォームに必要な情報を入力して頂くと、エネピに加盟している厳選ガス会社をご紹介致します。(2017年6月度更新のデータを参照)

群馬県の月間平均ガス料金

(料金体系)

基本料金

1,759

(全国)

1,830円

従量単価

476

(全国)

523円

群馬県の月間平均使用量・ガス料金

(合計額)

平均使用量

7.9

平均ガス料金

5,523

群馬県の方のエネピお問い合わせ実績

平均の従量単価

407

平均の節約効果額

31,976

群馬県の使用量別 平均ガス料金比較

ガス使用量
平均料金/月
平均料金/年
▼5㎥

4,430

53,160

▼10㎥

7,039

84,468

▼20㎥

11,997

143,964

▼50㎥

25,730

308,760

あなたのそのガス代、もっとオトクに⁉︎

プロパンガス会社をカンタン比較!ガス代年間3万円節約!(※3)

【無料】エネピを今すぐ使ってみる‼︎ ≫

※1.多くのプロパンガス会社で採用されている「二部料金制」を用いて算出

※2.各地域のプロパンガス料金、石油情報センターより提供される一般小売価格のプロパンガス情報を基に平均値を算出しております。
各地域ごとに表示されるガスの料金には基本料金が含まれており、税込みの金額が表示されます。

※3.条件により異なります。

群馬県のガス切り替え口コミ

切り替え前の会社は、最初安かったのですが、一度値上がりした後受け入れていたら、定期的に値上げするようになりました。やはり、だまって受け入れていると、取りやすい客(おとなしい客)から利益をあげようとして、やりたい放題という印象を受けました。切り替えはめんどくさいので、なかなか行動に移せなかったのですが、たまたまエネピさんのサイトを見つけ、分かりやすい印象を受けたので、必要事項を入力し申し込んでみましたが、簡単なのに有益で分かりやすい比較情報が表示されました。さらに電話で客側に立ったアドバイスも頂け、結果として楽に、お得に契約切り替えを実現することができました。大変満足しております。仮に切り替え会社が値上げしてきた場合も、エネピさんに気軽に再相談できそうなので、その点も長く安心できそうです。
私の場合は、引越予定先のプロパンガス会社での試算がしたかったので、エネピを利用しました。引越先が賃貸なので、プロパンガス会社を変更できないことは分かっていましたが、引越先のガス代金のシュミレーションがしたくなり、エネピのサイトを見つけました。そこでのシュミレーションの内容については望む結果が得られたので、良かったのですが、翌日にはエネピから電話があり、少しビックリしました。 ですので、気軽なシュミレーションというよりは、プロパンガス会社の切り替えを真剣に検討中の方に、おすすめのサービスです。
今の料金に不満があるなら比較だけでもいいからやるべきです。
お世話になっております。ガソリン価格等と同様でガス料金も販売会社も幅があることを知りませんでした。
ネット上の広告で知り、過去の通算料金比較したら、100万円以上余計に支払っていたことになります。
無知がいかに不利益を被るか恐ろしいい思いがしました。
早い時期に把握していたらと後悔しております。
もしこのような状況でガス会社の比較検討している方は、早急に検索してよい方向転換をおススメします。
ガス会社とは設置場所によって、時間や距離の制約があるのですが、サイトで案内している会社で調べてくれるので、検針票、請求書等用意だけで スム-スに進みます。
ガス代金が大幅に削減されれば、灯油式のボイラ-をガスボイラ-交換も可能と考えられると思います。
皆さんも早めの相談をおススメします。
エネピはインターネットで簡単に見積もりができ、
料金もわかりやすく、安いガス会社を簡単に見つけられるのでとても便利です。
自分でたくさんのガス会社を比較するのは大変ですが、
エネピは料金が安い順にガス会社を提案してくれ、比較が簡単にできます。
現状のガス料金や使用量から最も安いガス会社を知れ、
自分に合った会社を検討できます。
インターネットで情報を入力したあと、
担当のオペレーターの方から電話がありましたが、
丁寧でわかりやすく説明してくれました。
質問にもきちんと答えてくれ、不安も特にありませんでした。
エネピのマイページでガス会社の詳しい内容を見られ、比較検討がしやすいです。
ガス会社を変更する際にも手続きは簡単そうです。
大きな手間もなく、納得できるガス会社を選ぶことができると思います。
従来のガス会社は30年近く取引していたので、
非常に断りずらかったが、最終的に価格が安くなることで切り替えました。
ただ、従来の取引先が何度も見えたり電話で自社が決して高くないと交渉されたのには閉口しました。
ガス会社変更にあたり、大きく見るべきポイントは2つあると思います。
・価格だけではなくサービスも比較して下さい
・基本料と単価の両方を明記してある会社を選ぶべきです

エネピではきちんと対応できる会社を紹介してくれていると思うので、現在切り替え検討中です。
前に、切り替えを何回かしたことがありました。
2つのガス会社は、取り替えて付けたガスを勝手に外し替えていきました。
外したガスは、置きっ放しでした。

ガスの切り替えが自由になっているだけで、細かいところで、法律が定まっていないと思います。
利用する側は、切り替えをすることで、かなり酷い目にあいます。
書類を書いたり、人に気を遣ったり、裁判だと言ったり脅される事があります。大変です。
小さなお店や、個人でやっているガス関係は、やめた方がいい です。
大きなガス会社、日本全国で展開している広範囲な規模のお金のあるガス会社などが、あまり嫌な目に遭わずに済むかなと思います。
お客さんの側に立って業務をしてくれれば いいのですが、ガス関係では、いつも困っています。
最初は、安くても値上げが待っていたりします。
またガス会社を変えるの繰り返しで、へばってしまいます。
信用があるかどうか、よく考えて調べてから決めた方がいいと思います。
これからプロパンガス会社を切り替える人に向けてのアドバイスは、アドバイスにはなるかどうかわかりませんがまずは、今現在契約をしているプロパンガス会社との契約内容を確認をしてから(契約年数の縛りや料金等)いくらになるかを契約会社に聞くところからはじめ多々よいと思います。
何も言ってこないからこのままで良いや等を思っている会社もあります。
行動を起こすことからはじめてみると、割と良い結果になることもあると思います。
昔ながらの契約は特に聞いて見るところからはじめたほうがいいことがあると思います。
私は、以前 他社から現在の会社に切り替えた時は契約を切り替えるなんて人間として理不尽な人だなどと、暴言とも言えることを言われてご近所中に吹かれたことがありました。
今考えると契約を切り替えて本当に良かったなと思います。
ご近所の方もそんなことをいう会社だったのねと思ったみたいです。
どこの家がいくらだの他人の事をいうのはどうかなと思います。
まずはいくらになったら契約をしようと自分で決めるところからはじめたほうがいいかなともいます。
自己体験からでした。
2012年のある日、庭で作業をしている時に某大手ガス会社代理店の営業さんが訪ねてきたのがきっかけとなり、切り替えることになりました。
安くなったのはもちろん、『この先、もし本部から値上げの案内がきても、私に連絡してもらえれば据え置きで出来るように交渉します』という営業さんの姿勢に興味を持てたのも一因です。
実際、この5年間で2回ほど値上げの案内があったのですが、その営業さんに連絡を取り、本当に据え置きで継続させてもらえました。
もし値上げを受け入れていたら、㎥単価で120円も高く支払うことになっていたので、言ってみるもんですね。
切り替え時の注意点は、元のガス会社から必ず連絡や訪問があること、給湯器の支払いが発生することです。前記については、値下げをするから替えないで欲しいとう主旨の連絡が必ず入るのですが、提示金額によっては替えないというのも有りだと思います。
給湯器の支払いについては、無料で設置されている方は設置してからの年数によって支払いが必要になります。
ただし、金額によっては新しく契約するガス会社が負担してくれる可能性もあるので、予め相談しておくのが良いでしょう。
最後に、私はガス会社を切り替えたことで年間に15,000円ほど得をする事が出来ました。
浮いたお金が外食3回分に相当するのだと思うと、嬉しい限りです。
4人暮らし 基本料1500円 ㎥単価250円 月平均使用量13㎥
プロパンガス会社の切り替えで料金が半額になった。
ガス会社を変更出来ることは知っていたものの、自宅の料金が高いことに気付いていませんでした。都市ガスへの変更を視野に入れていた時に、近所付き合いある家庭のガス料金が安いことに気がついて調べることになったわけです。両親と配偶者と同居している4人暮らしで、30㎥、毎月のガス代24,000円程度でした。プロパンガスは高いという話を聞いていたものの、比較したことが無かったことと、売り込みに来るガス屋は信用できないことが明らかだったので無視して話を聞いていませんでした。加入しているガス屋に価格を問い合わせた時に、「平均価格」と言われたらボッタクリ価格だと思う必要があります。良心的なガス屋が加盟している協会を調べて紹介してもらったことで、1㎥あたりの単価が700円から320円に下がったので、使用量は変わらないものの毎月のガス代が11,000円程度となったことに驚きました。「平均価格」と名乗るガス屋は、高いガス屋の間での「ボッタクリ平均価格」であって「適正価格」では無いことを知ることが大切です。
プロパンガス会社を比較中。
プロパンガス会社の切り替えを検討しているところです。現在3人暮らしで、おおよそ4,000円程度のガス代がかかっています。正直なところ少し高すぎるので、ガス会社の変更ができると知人に聞いてから、考えるようになりました。
今はいくつかのガス会社のパンフレットをもらって検討していますが、ネットでも何社かガス会社を紹介してくれるサービスがあるので、情報収集中です。地元にある別のプロパンガス業者がかなり格安でプロパンガスを提供しているようなので、そちらの会社を利用しようかなとは考えているところです。万が一ガス漏れなどのトラブルがあったとき、どのように対応してくれるのかということや、ガスの定期点検などに関しては直接担当の方に聞いて見ようと思っていますが、切り替えにあたっては前向きに考えているので、それほど懸念はありません。やはり切り替えるからには複数社を比較検討してから決めていきたいと思います。

※この口コミは、実際にエネピや他社で見直したことがある方々に、アンケートを取ったものを掲載しています。

群馬県のプロパンガス世帯別利用状況

総世帯数

767千世帯

プロパンガス利用世帯数

540千世帯

プロパンガス利用世帯比率

70.4

都市ガス利用世帯比率

17.8

オール電化世帯比率

8.1

プロパンガス年間需要量

203千t

群馬県のプロパンガス用途別需要量構成

家庭業務用

128千t

工業用

56千t

都市ガス

9千t

自動車用

11千t

化学原料用

-

電力用

-

群馬県のプロパンガス販売状況

プロパンガス卸売事業者数

28

プロパンガス販売事業者数

600

プロパンガス年間販売数量合計

217千t

プロパンガス年間販売数量家庭業務用

129千t

群馬県の使用量別構成

0-5㎥

41.3

5-10㎥

27.0

10-20㎥

24.9

20㎥以上

6.8

群馬県の物件種別ごとの使用状況

1世帯当たりのプロパンガス年間使用量

95m3/世帯

戸建住宅比率

-

集合住宅比率

-

プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?

群馬県の各市区町村別 料金ページご覧になりたい市区町村名をクリックしてください