電気代の節約、節電術のイメージ画像

電気代の節約術、節電術

電気代の節約、節電術のイメージ画像

電気代の節約術、節電術をご紹介します。

電気代の節約、節電術の新着記事

  • 冬の電気代平均と節電対策

    冬の電気代平均と節電対策

    冬になると気温も下がり、ついつい寒さから家の中の暖房に頼ってしまい、電気代の請求書が届いてビックリされる方も多いのではないでしょうか。実は、お金をかけずに、ちょっとした工夫で節電効果のある方法がたくさんあります。

  • 1ヶ月で4万円もお得に!家庭で手軽にできる節約術30選!

    1ヶ月で4万円もお得に!家庭で手軽にできる節約術30選!

    オススメの節約術を、「光熱費」「食費」「通信費」の3カテゴリーに分けて、30個ピックアップしてみました!それぞれの節約術の節約金額とともにご紹介します。

  • 電気自動車の電気代はどれくらい?

    電気自動車の電気代はどれくらい?

    電気自動車は、現在はどのくらいの価格で販売されているのか、そしてガソリン車と比較してランニングコストはどうなのか検証してみましょう。

  • 1世帯当たりの電力消費量(電気代)はどれくらい?

    1世帯当たりの電力消費量(電気代)はどれくらい?

    一世帯あたりの電力消費量(電気代)について、一般的な額はどのくらいなのかを世帯別に見てみましょう。

  • 電気代が高い月、安い月はいつ?

    電気代が高い月、安い月はいつ?

    ちょっと電気代が高いなあと感じた経験は誰にでもあると思います。少し詳しく、電気代が高い月、安い月はいつなのか見ていきましょう。

  • 電気代の値上げ・値下げ状況

    電気代の値上げ・値下げ状況

    電気代がどのくらい高くなったのか、どうして高くなったのか、これからの電気代はどうなっていくのかを考えていきましょう。

  • 一般家庭(4人家族)の電気代の平均相場は?

    一般家庭(4人家族)の電気代の平均相場は?

    普段何気なく使っている家庭の電気。出来るだけ維持費を抑えたいのは、誰もが思うことでしょう。我が家の電気料金は、平均的な水準と比較して、上回っているのでしょうか?

  • <プロパンガスvs都市ガスvs電気>どれが安い?徹底比較

    <プロパンガスvs都市ガスvs電気>どれが安い?徹底比較

    プロパンガス・都市ガス・電気、それぞれで生活をした場合、どの光熱費が一番安いのでしょうか。ガス代と電気代について徹底比較してみましょう。【プロパンガスと都市ガスの違いについて詳しく知りたい方はこちら→<a href="https://enepi.jp/articles/206">プロパンガス(LPガス)にと都市ガスの違いって?</a>】

  • オフィスの電気代を節約する方法

    オフィスの電気代を節約する方法

    普段、働かれている皆さんがお仕事をしているオフィス空間ですが、会社を上げて節電に取り組んでいるところも増えています。節電の意識を持つためにもオフィスの節電について理解してみましょう。

  • 電気代を口座振替・引き落としにすると割引があります!

    電気代を口座振替・引き落としにすると割引があります!

    皆さんが普段お使いの電気料金は、支払い方法はどんな方法でお支払いでしょうか?さまざまな方法がありますが、口座振替を利用すると意外なメリットがあるんです。

  • 家・戸建ての電気代平均と節約術

    家・戸建ての電気代平均と節約術

    皆さんのお住まいの住宅でかかっている電気代、他の家庭と比較して余計に浪費していると思いませんか?調べてみると、まだまだ節電の余地がある家庭はたくさんあります。

  • キッチンの電気代はどれくらい?

    キッチンの電気代はどれくらい?

    台所はさまざまな家電製品が集まっている場所でもあり、知っていればお得な節約ネタの宝庫とも言える場所です。そんな台所の電気について、ちょっとだけ知ってみませんか?

  • 夏の電気代平均と節電テクニック

    夏の電気代平均と節電テクニック

    夏になると、気温の上昇に比例して使用頻度が高くなるエアコン。エアコンは家庭の中でも夏季の電気代の中で、占める比率が一段と高くなります。冷蔵庫もまた、気温の上昇とともに電気代の負担が大きくなる物のひとつです。そういった家電製品もちょっとした工夫をすることで、その電気代を節電することが出来るのです。

  • オール電化にしたら電気料金はお得?オール電化のメリット・デメリット

    オール電化にしたら電気料金はお得?オール電化のメリット・デメリット

    オール電化は電気料金が安くなると言われていますが、本当にお得なのか、費用だけでなくメリット・デメリットを検討しましょう。

  • 待機電力の電気代ってどのくらい?待機電力を削減する方法

    待機電力の電気代ってどのくらい?待機電力を削減する方法

    一般家庭の消費電力量に占める待機電時消費電力の割合としては、じつに5.1%もの割合になるとの報告があります。仮に一ヶ月に2万円電気代かかっている家庭では1050円が待機電力で消費されている電気代ということになります。

  • 床暖房の電気代はいくら?エアコンと比較した床暖房のコストパフォーマンス

    床暖房の電気代はいくら?エアコンと比較した床暖房のコストパフォーマンス

    エアコンと床暖房、どちらの方がよりお得なのでしょうか?どれほどお得であるかについて、コストパフォーマンスの視点で以下のように考え、エアコンと床暖房を比較してみましょう。

  • 電気代が高い原因は何?節約には待機電力の確認、プランの見直しが有効です!

    電気代が高い原因は何?節約には待機電力の確認、プランの見直しが有効です!

    なぜ電気代が高くなってしまうのか、その原因はいったい何なのでしょうか。原因が分かれば節約のために対策もできるので、さっそく原因解明をしていきましょう!

  • 月々の消費電力と電気代の平均ってどれくらい?

    月々の消費電力と電気代の平均ってどれくらい?

    一般の家庭が使用する月々の電気代と消費電力の平均はどれくらいなのでしょうか。総務省統計局による過去データを基に電気代と消費電力をみていきましょう。

  • 電気代の基本料金はどれくらい?また電気代の仕組みとは

    電気代の基本料金はどれくらい?また電気代の仕組みとは

    電気の使用量を減らす節電・節約だけでなく、こうした料金体系の部分から見直すことによって、料金を安くできる可能性もあります。

  • 1年間の電気使用量と電気代平均

    1年間の電気使用量と電気代平均

    電気代は、電気使用量と比例して上がるため、使用状況によっても変動が大きいものです。 1年間の電気使用量と電気代の平均を知ることによって、ご家庭の電気代が平均的なのかを判断出来ます。

  • 節電タップの活用で上手に節約!

    節電タップの活用で上手に節約!

    2016年の4月から電力自由化が本格開始したことにより、消費者は新規参入してきた電力会社とも自由に電気契約できるようになりました。電気事業者を選べることにより、節電対策への関心がより高まっています。電気代が安い電力会社を選ぶことも大事ですが、家庭でも簡単にできる節電対策があります。それは「節電タップ」を使うことです。

  • 【保存版】暑い夏を省エネで乗り切るための10の方法

    【保存版】暑い夏を省エネで乗り切るための10の方法

    暑い夏はエアコンの温度を下げてしまいがちですが、電気代も節約したい。そこで、節電しながらも涼しく過ごせる方法をご紹介いたします。今日から省エネ節約術を試して、電気代に悩まされない快適な夏を過ごしましょう!

  • 家電製品ごとの電気代を計算して、電気代を節約しよう!

    家電製品ごとの電気代を計算して、電気代を節約しよう!

    自宅にある家電製品がそれぞれどれ位電気代がかかっているのか分かれば、節約もしやすくなると思いませんか?今回は、とことん節約したい方に向けた、一歩先を行く、けれどもカンタンな電気代節約術をご紹介いたします!

  • 浴室乾燥機の電気代は高い?節約方法伝授します!

    浴室乾燥機の電気代は高い?節約方法伝授します!

    「浴室乾燥機」は便利な一方、意外と電気代が高いということをご存知でしょうか?今回はそんな「浴室乾燥機」の節約方法を伝授します!何気なく使い続けていると、とんでもない電気代を請求されてしまうかもしれません…