電力自由化を知るのイメージ画像

電力自由化を知る

電力自由化を知るのイメージ画像

2016年4月から始まる、電力小売全面自由化。 これまでは、電気の購入先は地域の電力会社(一般電気事業者)のみでした。しかし、電力自由化によって、新電力や他地域の電力会社など、さまざまな電力会社(小売事業者)が提供する電気料金プランを自由に選ぶことができるようになります。 電力自由化によって、ガスや通信とのセット売りなどを通じて、電気料金の価格が下がることが期待されます。ただ、メリットは電気料金価格の低下だけありません。 一方で、電力自由化には、解決すべき、さまざまな問題点も存在します。 本カテゴリでは、電力自由化の仕組みやメリット・デメリットを、海外の事例を参考にして、分かりやすく解説します。

電力自由化の歴史

電気料金は上がっているの??日本の電気料金事情を解説します。

電気料金は上がっているの??日本の電気料金事情を解説します。

電気料金は上がっているの??日本の電気料金事情を解説します。

2014年時点の日本の電気料金は、国際的に見ると中位の料金水準となっています。しかし、現在日本のエネルギー事情は良好だとは言えません。

ドイツの電力自由化の実情について

ドイツの電力自由化の実情について

ドイツの電力自由化の実情について

日本でも2016年4月から始まった「電力自由化」。これまで大手電力会社が独占していた電気事業に、新しい電力会社が次々と参入し、利用者が自由に電力会社を選べるようになりました。しかし、電力自由化によって私たちの暮らしがどんな風に変化するのか、まだまだ不明な点が多いというのも事実です。では、海外の電力事情はどのようになっているのでしょうか?ヨーロッパの中でもいち早く電力自由化に踏み切った、「ドイツ」の実情を探ってみましょう。

電力システム改革の各種制度

注目を集めているデマンドレスポンスとは?日本で普及するための課題

注目を集めているデマンドレスポンスとは?日本で普及するための課題

注目を集めているデマンドレスポンスとは?日本で普及するための課題

今注目を集めているデマンドレスポンスとはどんなものなのでしょうか。 課題も多い中で、今後日本で普及するための課題を含めて検証してみましょう。

電気事業者の種類を解説します。特定規模電気事業って?メリット・デメリット

電気事業者の種類を解説します。特定規模電気事業って?メリット・デメリット

電気事業者の種類を解説します。特定規模電気事業って?メリット・デメリット

電力市場の自由化によって、新たな事業者が電力の需要家に対して電力を供給することができるようになりました。このような事業者を、特定規模電気事業者、または新電力と言います。

知っておきたい余剰電力買取制度

海外の電力自由化

こんなに進んでいる!アメリカのデマンドレスポンス・プログラムを紹介します。

こんなに進んでいる!アメリカのデマンドレスポンス・プログラムを紹介します。

こんなに進んでいる!アメリカのデマンドレスポンス・プログラムを紹介します。

今回はアメリカの例を挙げて、デマンドレスポンス・プログラムについて解説していきます。

電力自由化の弊害?アメリカ・ヨーロッパの大停電

電力自由化の弊害?アメリカ・ヨーロッパの大停電

電力自由化の弊害?アメリカ・ヨーロッパの大停電

電力自由化は、必ずしもメリットばかりをもたらすとは限りません。そこで、今回は電力自由化が先行する欧米が経験した大停電についてまとめます。

歴史に残る大事件!カリフォルニア電力危機とその教訓
アメリカの電力自由化の状況
フランスの電力自由化の状況を解説します。
2018年、シンガポールも電力小売自由化へ!シンガポールの電力事情と現状をまとめました。

電力自由化が変える未来

電力小売全面自由化に参入する小売電気事業者の分類

電力小売全面自由化に参入する小売電気事業者の分類

電力小売全面自由化に参入する小売電気事業者の分類

電力小売全面自由化に参入する小売電気事業者について、「事業者別分類」「電力小売の供給予定地域」「一般家庭への販売の有無」でまとめました。

Appleの環境経営の現状と、100%再生可能エネルギーに切り替える理由

Appleの環境経営の現状と、100%再生可能エネルギーに切り替える理由

Appleの環境経営の現状と、100%再生可能エネルギーに切り替える理由

2012年以降、米アップル(Apple)のデータセンターに供給される電力は100%再生可能エネルギーでまかなわれています。デジタル製品メーカーであるAppleがこれほどまでに環境経営にこだわるのはなぜでしょうか?

電力自由化を攻略する、NTTドコモ・KDDI・ソフトバンクの通信キャリア3社の戦略と動向
こんなに進んでいる!アメリカのデマンドレスポンス・プログラムを紹介します。
電力小売自由化に参入する企業一覧と事業提携の目的
電力自由化で停電や品質低下の心配は?

電力自由化の肝HEMS

スマートメーターとは?HEMSとの違いを解説します

スマートメーターとは?HEMSとの違いを解説します

スマートメーターとは?HEMSとの違いを解説します

2016年の電力の小売全面自由化を目前に控え、今後知名度が急に伸びると予想される言葉がスマートメーターです。スマートメーター、そしてHEMSとの違いについてご紹介します。

アメリカのHEMSの活用状況

アメリカのHEMSの活用状況

アメリカのHEMSの活用状況

アメリカにおけるHEMSはどのように活用されているのでしょうか。スマートグリッド、スマートハウスと絡めてお伝えします。

2016年の電力小売全面自由化で活躍するHEMS

電力システム改革のポイント

電力自由化のメリット、デメリット

電力自由化のメリット、デメリット

電力自由化のメリット、デメリット

2016年4月以降は、これまで自由化の対象外であった50kW未満の需要家、具体的には一般家庭やコンビニエンスストア、小規模の工場などに対して、電力の小売りが自由化されるのです。

電力自由化の仕組みと目的とは?

電力自由化の仕組みと目的とは?

電力自由化の仕組みと目的とは?

2016年、ついに電力小売の自由化がスタートします。ところで、電力自由化とはどういうことなのでしょうか?電力小売自由化の経緯や概要、目的について、分かりやすくお伝えします。

電力自由化はいつから始まる?2016年からのスケジュール
電力小売の形態の1つ「ホワイトラベル」は日本でも普及する?新電力会社の比較情報
電力自由化で話題!託送料金とは?

電力自由化を知るの新着記事

【電気炊飯器vsガス炊飯器】メリット・デメリット徹底比較

【電気炊飯器vsガス炊飯器】メリット・デメリット徹底比較

【電気炊飯器vsガス炊飯器】メリット・デメリット徹底比較

炊飯器には「電気炊飯器」と「ガス炊飯器」があるのをご存知ですか?同じ炊飯器ですが、それぞれメリットとデメリットがあり、特徴も全く違います。一体、どのような違いがあるのでしょうか?2つを比較しながらご紹介します。

ミストサウナの種類と取り扱いメーカー4社を紹介!

ミストサウナの種類と取り扱いメーカー4社を紹介!

ミストサウナの種類と取り扱いメーカー4社を紹介!

ミストサウナには色々な種類が出ています。今回は、自宅で楽しめるミストサウナを取り扱っているメーカー4社をご紹介します!メリットデメリットも徹底解明。ミストサウナの導入を考えているけれど、一体どれがいいのかわからない…そんな方は必見です。

ウォーターサーバーの電気代ってどれくらい?人気メーカー10社比較!
家電製品を買うときは通販or実店舗?それぞれのメリットデメリットを解説!
IHクッキングヒーターvsガスコンロ!どっちがいいか徹底比較!
【ガスオーブンvs電気オーブン】メリット・デメリット徹底比較!