同棲にかかるガス代はどれくらい?節約する方法はあるの?

同棲にかかるガス代はどれくらい?節約する方法はあるの?同棲にかかるガス代はどれくらい?節約する方法はあるの?

同棲するとかかる生活費の中でもガス代は高くつきますよね。同棲をしてガス代に悩んでいる人・これから同棲を始める人、必見です!

同棲にかかるガス代はどれくらい?節約する方法はあるの?

人暮らしをしていたときはそれほどガス代について意識していなくとも、
恋人やパートナーといっしょに2人暮らしを始めてからガス代が気になることって、ありますよね!
しかし、お互い同棲を始めたばかりだと、なかなかガス代はいくら以上が高くのか、安いのか
わかりませんよね・・・
この記事では2人暮らし・同棲をしている人たちの平均的なガス代を紹介します。
また同棲カップルのガス代を安くするための方法について紹介します!

\年間8万円安くするなら今!/
【無料】安いプロパンガスを探す▶

同棲カップルの平均ガス代はいくら?

同棲カップルの平均ガス代はいくら?

同棲カップル、つまり2人暮らしで生活している場合、
平均のガス代はプロパンガスか都市ガスかで異なってきます。

2人暮らしの場合は、1ヶ月あたりにかかるプロパンガスの平均的な金額は5,500円~9,700円程度となっています。
都市ガスの場合は2人暮らしで1ヶ月あたり4,500円~11,500円となり、
プロパンガスの平均を大きく下回っています。

また、これらのガスの価格は地域ごとによっても大きく異なり、
エリアによっては平均よりも高め、もしくは少なめの金額になるケースもあります。

自分の住んでいる地域のプロパンガスの平均値段を知りたい!
という方はこちらの記事で、詳しく紹介しているので
ぜひ参考してみてください!

うちのプロパンガス料金は妥当?【全国47都道府県】ガス代の平均価格相場を大公開!

同棲カップルのガス代は季節でどれくらい変わる?

人暮らしはガス代を始めなにかと光熱費や食費などがかかりがちです。
中でも、ガス料金は光熱費の中でもいちばん占める割合が多い料金のひとつです。
ガス料金は地域ごとに価格が異なるほか、
季節の変化によってもそれぞれのシーズンでガス代が違ってくることも珍しくありません。
一般的に夏場のガス代は安く、また冬場のガス代は高くなります。
というのも冬場はストーブにガス代がかかってしまうからですね。

では具体的にはいくらくらい違うのでしょうか?

2人暮らしの場合、
プロパンガスの平均価格は
春・・・8,000円
夏・・・5.500円
秋・・・9,000円
冬・・・9,700円
となっています。

都市ガスの場合は
春・・・8,000円
夏・・・5,000円
秋・・・6,000円
冬・・・11,000円
とプロパンガスと同程度かさらに少ないのが特徴です。

やはり夏はそこまでかからなくても
冬のガス代はなかなかに高いですね・・・

ではガス代を安くするにはどうしたらいいのでしょうか?
ここからは
「これから2人暮らしをしている人」と「もう2人暮らしをしている人」それぞれができる
節約方法を解説します!

引っ越しするときのガス会社の選び方は?【これから同棲をするかた向け】

これから引っ越しをされるかたは
どのようにすればガス代を安くすることができるのでしょうか?

それはズバリ「信頼できるガス会社の選ぶ!」ことが大切です!

え?なんで?と思う方も少なくないと思いますが、
実はガス会社さんは会社によって料金が大きく異なります笑

つまり
使用料を減らす、などの節約をしなくても、
そもそもの料金の安いガス会社さんと契約することで
大幅に節約することができます!

ではそのようなガス会社さんをどのようにして探したらよいのでしょうか?

ガス会社といっても「ここのガス会社が有名!」といったところはあんまりないですよね・・
なので、なかなか信頼できるガス会社さんを見つけることは難しいです。
またどこのガス会社さんも契約して欲しいので、初めは安い料金設定にして次第に値上げしていくというのが実情です。

エネピのサービスでは
・不当な値上げをしない
・家から近くもしもの時にすぐに対応してくれる
といったガス会社さんを無料で紹介しています!

また業界初で、
ネット上でいくらガス代がいくらになるのか
確認することができます!

\年間8万円安くするなら今!/
【無料】安いプロパンガスを探す▶

プロパンガス代を安くする方法について【もう同棲をされているかた向け】

最強のガス節約法!プロパンガス会社を切り替える!

一番おすすめで簡単な節約方法はガスを切り替えることです。
「え、ガス会社って切り替えられるの?」と思われた方も
いらっしゃるかもしれません。

実はガスの代金はお店によって異なります。
しかしどこのお店も扱っているガスの質は同じなので、
安いお店を選んだ方がオトクですよね。

 

安いガス会社を選べば解決、、、
となるかもしれませんが、
なかなか、いいガス会社さんを見極めることは難しいです。

始めは安い価格設定でも
時間がたつと値上げがかさみ、
結局変える前と変わらない、、
となってしまうことも少なくありません。

弊社が運営するサービスでは
厳選したガス会社さんを紹介します。

また紹介するだけではなく
契約してからしばらくして
理由のよくわからない値上げがあった。
という場合でもエネピがお客様の代わりに
ガス会社に確認します。

無料で簡単に今より安いガス会社があるのかを
診断することができるのでぜひ試してみてください!

診断しても必ず、ガスを契約しなければならない
というわけではないので、
ぜひ確認してみることを
おすすめします!

\年間8万円安くするなら今!/
【無料】安いプロパンガスを探す▶

日々の節約で使用料を減らす!

2人暮らしの場合、プロパンガスの料金を節約する方法としては「使用量を減らす」ことが挙げられます。
と言うのも、プロパンガスは使用量に応じて従量料金が変動して高くなるため、
可能な限り毎月のプロパンガス使用量を減らすことで従量料金も安くなるからです。
また、ガス代を節約するためのグッツなどを使ってみてもいいかもしれません。

これらの記事では
具体的な節約術や節約グッツを紹介しているので
ぜひ参考にしてみてください!

ガス代の節約は【16の極意】で料金を劇的に下げる!プロパンガスは安くなる!

取り付けるだけで節約!おすすめガス節約グッツ4選!!

家・戸建ての電気代平均と節約術

まとめ

2人暮らしの場合、毎月かかるガス代は都市ガスかプロパンガスかによって大きく異なるほか、
ガス会社ごとに異なる基本料金や従量料金によっても違ってきます。
また、賃貸住宅の場合にはガス会社を変更するときには法律上必ず大家さんの許可が必要となります。
これは、賃貸住宅は基本的にその持ち主である大家さんがガス会社と契約する形となるためです。
このため、大家さんによってはガス会社の変更を認めてくれないこともあります。
もし、引っ越し先や現在住んでいる賃貸住宅でガス会社を変更することを大家さんが承諾してくれない場合、
ガス会社を変えることでどれだけのメリットが大家さんにあるかをはっきり伝えておくと
ガス会社の変更を認めてもらいやすくなります!

\年間8万円安くするなら今!/
【無料】安いプロパンガスを探す▶