節水コマで節水&ガス代節約!食器洗いの強〜い味方

節水コマで節水&ガス代節約!食器洗いの強〜い味方節水コマで節水&ガス代節約!食器洗いの強〜い味方

「節水コマ」という水道の蛇口に取り付ける節約グッズをご存知ですか?食器洗いなど水道の量を調節できるような日常的なもので効果を発揮してくれます。手に入りやすく、取り付けも簡単なので、ぜひ節水とガスの節約に取り組んでみてはいかがでしょうか。

節水コマで節水&ガス代節約!食器洗いの強〜い味方

\年間8万円安くするなら今!/
【無料】安いプロパンガスを探す▶

食器を洗う際に出しっぱなしになる水、
子どもが手を洗う際に勢いよく出す水。

日常生活ではついつい水を使い過ぎてしまいますが、
水道代ってけっこうかかりますよね。

では、実際に各家庭でどれくらい水を使っているのか、
世帯別で見ていきましょう。

世帯人数別!水の平均使用量はどれくらい?

世帯人員水の使用量
1人8.2m³
2人15.9m³
3人20.4m³
4人24.3m³
5人28.5m³
6人以上33.9m³
二人暮らしのときの使用量の場合は

単純に1人のときの約2倍になっていますが、

2人以降からは4㎥ずつ増えていっています。


水道料金にすると、以下のようになります。

(東京都23区でメーター口径は20mmを使用した場合)
世帯人員水道代/月
1人1,350円
2人3,205円
3人3,781円
4人5,131円
5人5,816円
6人8,018円
3人のときは20.4㎥使って3,751円だったのに対し、

4人暮らしの24.3㎥になると5,131円と、

約4㎥しか使用量に違いはないのに

水道代が高くついてしまいます。


さすがに水の使用量を半分に減らす…

ということは難しくても

4㎥(=4,000リットル)を減らすことは

ちょっとの工夫でいけそうです。


そんな水道代をお手軽に節約してくれるグッズが

あることをご存知ですか?

その正体は『節水コマ』と言われるものです。


節水コマは、蛇口に取り付けるだけで水道代の節約になるアイテムです。

真冬の水が冷たいときやキッチンで油汚れがひどいときは、お湯を使う方も多いでしょう。

節水をすることは、ガス代を節約することに直結します。
水道代とガス代、両方の節約につながるので一石二鳥ですね。


節水こまの取り付け方法、

節水こまの節水効果やガス代節約効、

また節水こまの入手方法などを詳しくご紹介します。

節水コマとは?

節水コマとは?
節水コマはその名の通り、

水の流出水量を抑えることで節水ができるコマのことです。

通常、水道の蛇口の内部にはコマがあり、水の流れを止めています。

蛇口を回してコマを開くことにより、水が流れ出す仕組みです。

そのコマを節水コマに交換すると、

通常よりも流量を少なくする仕組みが働きます。

これまでと同じ時間だけ水を使っていても、

通常のコマより水道代の節約になるというわけです。

例えば、食器などの洗い物のときや手洗いのときなど、

水道を流しっぱなしにする際に水量を抑えることができため、効果的です。

東京都水道局によると、蛇口の開度によっては

なんと最大50%の節水効果(※)があるのだとか。

家庭にある蛇口のコマをすべて節水コマに変えると、

全体としてはかなりの節約になります。

※東京水道局ホームページ「水の上手な使い方」より引用

節水コマの取り付け方法

節水コマの取り付け方法
節水コマの取り付け方はとても簡単です。
必要な道具はスパナぐらいです。


<手順>

①まず、水道のメータボックス内にあるバルブを右に回して水を止めてから、蛇口を全開にします。
②蛇口についているスパナ等で「パッキン押さえ」を外し、蛇口の上部を取り外します。
③スパナを使用の際は、布などで金具に傷がつかないように保護しましょう。
④そして、ピンセット等で古いコマを取り出し、節水コマを上部の穴に差し込みます。
⑤蛇口を元通りに直し、メータボックス内のバルブを左に回して水が出る状態にしたら完了です。

組み立ての際、蛇口の頭部を締めすぎると、
ハンドルの開閉が重くなる場合があるので気を付けましょう。

ただし、給湯用の蛇口は流量調整されているので、節水コマの取付けは必要ありません。

また、近年普及してきたレバー式の水栓は、構造上取り付けることができません。

節水コマの効果とは?

節水コマの効果とは?
東京水道局のデータによると、蛇口を90度開いた状態では、
通常のコマだと1分間あたりの流水量が
12リットル※1になります。

これを節水コマに交換すると、
流水量が1/2以上の5リットルに抑えることができます。※2

ただし節水コマでも蛇口を全開にすると、
通常のコマと同じ水量になってしまうので注意が必要です。

蛇口を90度~150度程度に開いて水を使うと、節水効果が期待できます。

例えば、蛇口を90度回転させ、
食器洗いを1日に1時間行った場合の
節水量は360リットル、
1か月なら10,800リットルになります。
1リットル0.24円で計算すると、
なんと1ヶ月2,800円もの節約になります。

また、東京ガスによると
ガスは1日約1立方メートル、
1か月なら約30立方メートルの節約になります。

ガス代は、基本料金は別にして
単位料金を108円とした場合、
1か月で3,240円もの節約になります。

実際の金額を目にすると、
かなりの節約効果が期待できると思いませんか?

(数値は料金体系が変わると金額も異なります。またお住いの地域により差があります。)

※1,※2:東京都水道局「よくある質問」より引用

洗い物のときのガス代はどれくらい節約できる?

洗い物のときのガス代はどれくらい節約できる?
では、具体的にガス代は

どれくらい変わってくるのでしょうか。

ここでは食器洗いを節水コマ無しの場合と

節水コマを使用した場合で

ガス代に違いが出てくるのか見ていきましょう。


11月の平均水温が14度として、40度設定で

5分間食器洗いをしたときの

都市ガスとプロパンガスで算出してみます。


【節水コマ無しの場合】

◯都市ガス

26度×60L×0.9÷11,000kcal×150円=19.15円


プロパンガス

26度×60L×0.9÷24,000kcal×454円=26.56円


【節水コマありの場合】

◯都市ガス

26度×25L×0.9÷11,000kcal×150円=7.98円

プロパンガス

26度×25L×0.9÷24,000kcal×454円=11.07円


都市ガス

19.15円 →→→ 7.98円 11.17円の節約!!


プロパンガス

26.56円 →→→ 11.07円 15.49円の節約!!


たった5分間の食器洗いで

ガス料金もこんなに節約できてしまうとは、

ちょっと驚きではありませんか?


これが毎日、朝晩やったとして

都市ガス  :30日×2回×11.17円=1ヶ月あたり670円の節約

プロパンガス:30日×2回×15.49円=1ヶ月あたり929円の節約


前述した1時間も食器洗いをしている場合なら、

2,800円/月節約されるのも頷けますよね。


この他に手洗いなどの水道を使うことがあればあるほど、

どんどん節水されますし、ガス代も節約できるのです。


さらにガス代の場合はガス会社を変更することで、

1㎥当たりの単価が安くなり、

節約することも可能になります。

節水コマの入手方法について

どこで買えるか?
節水コマは、ホームセンターで購入可能です。

価格はいくらくらいか?
価格は100円~200円程度で販売しており、
一般的には水道の蛇口などを扱う部品コーナーに陳列されています。

水道局に行けば無料でもらえる!?
また、お住まいの地域の水道局で
無料配布されていることもあるので、
一度問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

東京都水道局の場合、
各営業所等で無料配布している節水コマは
東京都型と呼ばれるもので、
一般用蛇口(13mmの単水栓)に
取り付けることができます。

一方、水量調節が可能な節水バルブのことを
節水コマと呼ぶ場合もあります。
通常の節水コマと比べると
蛇口の使用目的に合わせて
流水量を調整できるので
節水効果が高くなります。

また、使用できる蛇口の種類が豊富なことから、水を大量に使用する産業や公共施設などで使われています。 節水バルブの価格は業者により異なり、数千円から一万円前後になります。

節水コマを交換するタイミング

節水コマは多くのメーカーから発売されていますが、 
そのほとんどがゴムまたは樹脂で作られています。 
消耗品としての耐用年数は、5年程度といわれています。 
 しかし、各家庭の水道の使用状況などさまざまな条件によって、
 節水コマの耐用年数は大きく異なります。 
ハンドルをきちんと締めても
蛇口から水がポタポタと落ちてくるようになると、
節水コマの交換のタイミングがやってきたとお考えください。
無料で節水できるのですから、
交換するに越したことはありませんよね。

まとめ

節水コマは、最大で50%の節水効果が期待できるとても優秀なアイテムです。
特に、蛇口を思いきりひねって水を使ってしまうお子様のいるご家庭や、
水を使う時間が長いというご家庭は、満足のいく節水効果が得られるでしょう。
節水コマに交換するだけで水道代やガス代の節約になるのはもちろん、
資源の無駄遣いが減るので環境にも優しいですね。
少しでも興味をお持ちの方は、まずは無料の節水コマを使ってみてはいかがでしょうか。

\年間8万円安くするなら今!/
【無料】安いプロパンガスを探す▶

あわせて読みたい関連記事